外部講師の良いところ

社員にとって新鮮さがある

研修を自社の人材だけで行っていた場合には、どうしてもいつも同じ人物が研修を担当してしまうため、マンネリ化してしまったり、社員側も毎回同じ人で飽きてしまうということが少なくありません。研修では如何に社員に興味を持ってもらうかが大切になってきますから、外部講師を招いて研修を行うことで、いつもよりも新鮮な感覚で研修を受けてもらうことができます。この結果研修の成果が格段と向上したり、社員の能力をアップさせることにも繋がっていくのです。自社で人材を確保できない企業では外部講師を招くことは少なくないですが、自社で研修を担当できる人材がいる企業でも、たまに外部から招いて研修を行うことで成果を向上させられる場合があります。

専門的な知識を持っている

社員研修の外部講師というのは、研修のプロですからどういう研修を行えば個々の能力を引き出せるのかを体系的に知っています。専門的な知識によって研修をスムーズに進めていくことができたり、社員に足りない能力はどこなのかを気づかせることが出来るのです。新人研修でも、ステップアップのための研修でも外部講師を招くことでより着実に能力を身につけさせることができます。外部講師は専門的な知識を活用してどのような研修を行えばよいのかコンサルティングを行ってくれる場合も有りますから、社員研修を行う際に舵取りに悩んだ場合でも、相談することで研修のプランを提案してくれます。よりきめ細やかな研修が行えるという点にも外部講師に任せるメリットがあります。