内部講師利用のメリット

仕事の1つとして任せられる

社員の成長を促進させるには仕事を任せるだけでは物足りないでしょう。会社側からきっかけを作ることによって、成長のスピードを速められます。きっかけとして開催をおすすめしたいのが社員研修です。社員研修によって講師が仕事に役立つ知識を教えたり、情報を提供したりすれば、これまでよりも仕事の効率アップやミスの減少といった成果が出るようになります。依頼する講師は会社の人材を使用する場合と外部に依頼する場合があります。内部講師を利用する最大のメリットは、仕事の1つとして任せられることです。つまり、日々の仕事と同じ扱いになるので、特別な費用を支払う必要はありません。ですから、費用を抑えたいのであれば、内部講師は魅力的でしょう。

講師と参加者の両方が慣れた環境で取り組める

慣れた環境で取り組める点は、中堅やベテランなどに社員研修の内部講師を依頼するメリットです。内部講師の担当者と参加者は普段仕事をしている場所だったり、何度か利用したことがある場所だったりなど、慣れている環境での社員研修となります。そのため、初めての場所に比べて不安や緊張を感じずに済むでしょう。また、初めて接する外部講師よりは内部講師の方が同じ会社に勤務している分、身近な存在に感じられるので質問しやすいメリットもあります。ただ、慣れによって緊張感が少なくなってしまうことは考えられるため、防ぐには内部講師の人選が重要な作業となります。また、社員研修の際に課題を設けると、緊張感のある雰囲気を作れるでしょう。